【プロも使用】FPSプレイヤーにおすすめのPing値が低い光回線2選

光回線

こんにちは!最近はPCでApexLegendsをプレイしている、筆者/当サイト管理人です!

この記事ではFPSプレイヤーにおすすめの光回線を紹介しています。

回線の問題をクリアすると、FPSのプレイが圧倒的に快適になります。

ラグに悩んでいる人は必見です!ぜひ回線の悩みを解決しましょう。

最初に結論から

光回線は様々な種類があり、「実際に契約してみたら遅延が酷かった」など、悩みも多いので選ぶのが大変です。

特にFPSプレイヤーは、回線の遅さがストレスや負けに直結するので慎重に選ぶ必要があります。

FPSプレイヤーにはダークファイバー使用の光回線がおすすめ

最初に結論を言うと、FPSプレイヤーには「ダークファイバー」を採用している、「NURO光」と「auひかり」がおすすめです。

ダークファイバーって何?

電気通信事業者など(主にNTT)が敷設した光ファイバーのうち、使用されず光信号が通っていない心線を指す。未使用の光ファイバーは光が通らず暗いため、「ダークファイバー」と呼ばれる。

出典:「IT用語辞典

NURO光とauひかりはダークファイバーをNTTから借りて、自分達のサービスの利用者だけに貸し出しているので、混雑せず、利用者が多い夜でも速度が落ちにくいです。

この2つの光回線から、さらに1つに選ぶ方法は下記の通り

NURO光は提供範囲が限られています。

auひかりは、NURO光の提供範囲外をカバーする形でサービスを展開しているので、「NURO光を使いたいけど提供範囲外だ…」という方にピッタリです。

NURO光とauひかりの性能差は?

どちらもダークファイバーを使用していて、回線が渋滞していないので低遅延かつ高速です。

当サイトではNURO光を1番におすすめしていて、auひかりは2番手みたいな扱いですが、性能的な差はほとんど無いです。

プロゲーマーが好んで使っていて、ブランディングが確立されているという理由で、NURO光を1番におすすめしています。

高速な光回線を使うメリット

ラグによる理不尽な負けがなくなる

『ラグによる理不尽な負けがなくなる』 これに尽きます。

筆者の私は、ApexLegendsをプレイしているのですが、光回線が不調だった時期は「ピースキーパー」というショットガンを撃っても、本当に敵を倒せませんでした。

弾が当たっているエフェクトは出ているのにダメージが入らないあの現象がおこったり、敵や自分の動きがカクカクでそもそも弾を当てれなかったからですね。

光回線をNURO光にしてからは、この2つの現象が起きることも無くなり、「YouTubeに動画を出してる上手い人」みたいな環境でプレイができるようになりました。(腕は全然及びませんが)

FPSプレイヤーが光回線を選ぶときの条件

光回線は「高い品質」のものを「安い価格」で「安心」して使えることが大切です。

欠点がある光回線は使いたくないですよね。

今から、FPSプレイヤーが光回線を選ぶときの3つの条件を順番に解説していきます。

3つの条件

1.回線の性能は良いか
2.運営会社は信頼できるか
3.月額の利用料は適切か

1.回線の性能は良いか

FPSプレイヤーなどeSports系ゲームのプレイヤーは回線の性能面を1番に考えなくてはなりません。

せっかく光回線を通しても、利用者が多いピークタイムになると急にラグくなったり、そもそも速度が遅かったりする光回線では意味がないですよね。

フレッツ光、光コラボは絶対に契約するな!

フレッツ光、光コラボの契約は回線速度、応答速度を重視するFPSプレイヤーには絶対におすすめしません。

理由は、フレッツ光、光コラボの光回線は利用者が圧倒的に多く、1Gbpsしかキャパがない1本のファイバーケーブルに、最大32世帯が詰め込まれているからです。

簡単にいうと、高速道路の渋滞みたいになってしまっています。

1本のファイバーケーブルで32世帯が同時に通信した場合1世帯あたりの速度は、31Mbpsになってしまいます。さらに、ファイバーケーブルの速度「1Gbps」は理論値(仕様上の最大値)なので実際はもっと遅い可能性が高いです。

光コラボって何?
光コラボレーション事業者が、フレッツ光回線と自社サービスを組み合わせて光回線を提供するモデルです。

出典:「NTT西日本

2.月額の利用料は適切か

基本的に光回線の月額利用料は5,000円前後と相場が決まっています。(戸建て家庭向けの場合)

この範囲を超えていないか、プラスで料金がかかったりしないかをしっかり見て判断しましょう。

3.運営会社は信頼できるか

問い合わせをしてもサポートをきちんとしてもらえなかったり、工事やその他対応が悪かったりなどの問題に直面することがないよう、運営会社が信頼できるかを自分の目で判断することは大切です。

NURO光はSONYのグループであるso-netが運営しているので、一定以上信用できると思います。

auひかりも、so-netから申し込むことができるので、so-netを利用すると良いでしょう。

またTwitterでの評判を調べることも大事です。プロゲーマーや有名なあのプレイヤーはどの回線を使っているのか、一度調べてみてはいかがでしょうか?

まとめ:おすすめの光回線

結論としては、まずNURO光の提供範囲内であればNURO光を、NURO光の提供範囲外であればauひかりを利用しましょう。

この2つのダークファイバー回線にすると『ラグによる理不尽な負けが圧倒的に少なくなる』と思います。

光回線の手続きは面倒くさいかもしれませんし、光回線の開通には『工事待ち』があるので時間もかかるかもしれませんが、快適なFPSライフのために重い腰を上げてみてはいかがでしょうか?

開通までの期間

NURO光・・・1~2ヶ月程度

auひかり so-net・・・1ヶ月程度

タイトルとURLをコピーしました